丹沢トレッキング~新緑の樹木観察&どんぐりランチボックス〜

ネイチャーガイドなつやすみ初のイベント

“丹沢トレッキング~新緑の樹木観察&どんぐりランチボックス〜”を開催しました。

3名のお客様が手を挙げてくれて、本当にうれしかった!!!ありがとうございます!
誰も居なかったら、まあ楽しいし、ひとりで新緑楽しむかー!って思ってました。

今回ご参加は、osabe夫婦ちょーさんあいさんきょうこさん
おさべ夫婦企画「ドネーション居酒屋崖っぷち」でご一緒した皆さんです。ご縁って大事ですねぇ。


中川の箒杉(なかがわのほうきすぎ)2000歳

目的地に着く前に「箒杉っていうところで水汲みますがちょっと寄っていきますか?」
って聞いたところ…
みんな「行く行くー!」ってことになりトレッキング前に予定変更で観光!!
ああ、この自由でゆるい感じが好き。今後もなつやすみ企画はこんな風にゆるくありたいですね!

箒杉は樹齢2000年の巨木です。
近くに到着してまずは、今日の山歩き用に湧き水を汲みます。
その名も「箒杉の水」。そのままです(笑)

「箒杉の水」から坂道を登ると箒杉があります。
登って3分すると…。
「この坂道キツイ!」って声が。

それもそのはず…今日一番の急坂です(笑)
「今日のトレッキングはもっと緩やかな道を歩きますよー」と話しながら箒杉に到着しました。

右の写真で大きさが分かると思います!大きい!!

身近にある中川の箒杉。樹齢2000年もすごいですね! 屋久島の縄文杉は樹齢2170年とか2500~2700年など説があります。大王杉とか3000年なんですね!

屋久島・屋久杉資料館> 屋久杉巨樹・著名木

日本ではスギ、クスノキ、ケヤキ、イチイなどが長寿の木だそうです。切り倒して年輪測定する訳にもいかないので(笑)はっきりとした樹齢手がわかってはいないものも多いみたい。 樹齢数百年でしめ縄で祀られるような古木となります。

土地に根を張り、空気を吸い、同じ景色を見続けてきた大木。
中川の箒杉も独特な神々しさがあり、生き物としての身の程というか
人間の小ささを知るのでした。


カヤの木はグレープフルーツ!?

登山口にて自己紹介。
登山口周辺のヒノキの葉っぱを観察したり、少し歩いたところのカヤの木を観察。

カヤの木の葉をちぎるとグレープフルーツの匂いがするのですが、
「グレープフルーツ?!」
「いや柑橘系だけど。グレープフルーツ限定ではないな~!」って声が。

みんなで葉っぱをクンクン嗅ぎました(笑)

(コレは書かせて)
ガイドっぽさを出す為に!今回用に購入しておいたシャツを取り出すワタクシ(笑)
あいさん(スタイリスト)にシャツを着こなしを直してもらい、まさかのスタイリスト付きガイドデビューを果たしました役得!


新緑

登山口周辺で少し観察をしたら
渓谷沿いに山道を歩いていきます。

陽の光が葉っぱに透けて

緑のシャワーで満たされます

橋を渡って

沢のせせらぎを聞いて

橋を渡って

緑の空を見上げる


今年も 1か月だけの

新緑を堪能しました。




コツボゴケとイワタバコ

沢沿いを歩いていると…岩から湧き水が滲みだしているところがあり、
半透明のコツボゴケやまだ新しいイワタバコの葉っぱが生えていました。

もふもふ コケを堪能する(笑)
きょうこさん

マクロ撮影したい~って言いながら
みんなで写真を撮りまくる!

岩を土壌に生きるコケや小さな植物たちの姿に
みんなで萌えました~!!


モミジとカエデの違い

あいさん :「かじくーん!モミジとカエデの違いって何??」

ワタシ  :「...」「モミジもカエデ属で…あぁ…ぉ?」

ワタシ  :「モミジって、モミジってそもそも…なんだろう(笑)?」


っていうことで宿題となった
“モミジとカエデの違い”

【モミジ(紅葉)】
葉っぱの切れ込みが深いもの。
べニバナなどを“揉んで”染色していた“もみづ”が由来で、紅色に染まる様が“もみづ”が訛ってモミジになったようです。

【カエデ(楓)】
葉っぱの切れ込みが浅いもの。
葉っぱの形がカエルの手に見えるから“かへるで”が訛ってカエデになったそうです。

モミジもカエデもムクロジ科カエデ属、海外ではぜーんぶメープルでヒトククリ。
日本は風流ですね。カエデ属は台湾のPCメーカーでおなじみAcerです。


どんぐり弁当

自然観察して、新緑を堪能して、あとは…
この企画 一番みどころの お弁当!(笑)
沢のせせらぎを聞きながらシートを広げてピクニックです。


今回のメニューはこちら

  • どんぐりベーグルのサンドウィッチ
    >バジルペースト
    >鶏ハム→塩麹に漬けてハムにしました。
    >発酵ラペ→乳酸発酵させた野菜を自家製ジャムとオイルでマリネしました。
  • 自家製アンチョビとポテトのハーブ焼き
  • 野草オムレツ→シロツメクサを入れました。
  • どんぐりウインナー
  • ピクルス

*どんぐり・アンチョビ(魚の塩漬け)・シロツメクサは僕らで漁獲・採集しました!

なつやすみ弁当は、自然を感じるお弁当!
みんなが美味しい美味しいと食べてくれました!!
やっぱり、こだわったお弁当にして良かったなぁ。。


弁当の後は

食後にコーヒーや自家製ミントティ・自家製どんぐり茶を淹れた後は各自
かるーく目を閉じてうとうとしたりzzz
ボーっとしたり。

沢に足を浸けるとめっちゃスッキリする!!ってあいさんが言うので

全員が靴を脱いで沢にIN

ぴゃー!!!
水につけると冷たい…石の上で乾かすとあったかい…
ってやると
足がサラサラで気持ちいい!

そして滝状になっている裏へ行ってみる小学生的な発想!
地味に濡れた~(笑)


下山しながらお花も観察

たっぷりお昼休憩を終えて下山をはじめます。

新緑の緑に包まれた中で歩いていると
時折ピンクやムラサキ 白い花がちょこんと出てきます。

たくさんの緑色の中に居るから
白やピンクやムラサキが出てくるととっても目立ちます。
これは何だろう?
ってなんだか自然に気になるんですよね。


温泉と 打ち上げと

下山したら、温泉ですよね。今回は中川温泉”信玄館”に行って来ました!
山登りしてると秘境温泉とか…すごい温泉慣れするので…泉質は普通…(笑)
でも、施設もお風呂もキレイでこの辺りに来たら再訪しようって思います。

温泉のあとは移動して…

ネイチャーガイドなつやすみ 初仕事の打ち上げです。
クラフトビールのお店で乾杯!
美味しかったなぁ~初仕事のあとのビールは。。

仕事のこと、これからの遊びのこと、いろんなことを話しました。

「新緑が綺麗だった!」
「”スニーカーで行けるハイキング”っていうのが良かった! 」
「お弁当が美味しかった!」


って言ってもらえました。 

初のお客さんが皆さんで良かった!
そして、
夏休みを仕事にできて私は幸せです。
また、一緒になつやすみを過ごしましょうね!


これから始める人に 歩調を合わせていきたい

本当に初心者だよっていう人が楽しめる企画をつづけたいなって思いました。
osabe夫婦やきょうこさんに歩調を合わせて、一緒に山登りを上手に楽しんでいきたいですね。
みなさんありがとうございました!!


あとがき 知識なくても楽しいんです。

こんなイベントを企画しておいてなんですが
私は植物や樹木がとても詳しいというわけではないのです。

でも、気になる木や草や花を 触って匂って よーく見てみると彼らのいろんな特徴が見つかる。
図鑑で調べて彼らを見つめて「あーこんな風になってたんだ!」って

彼らの個性を見つめてみる。

「自然」「森」としか見えていなかった景色が
「あの匂いの木だ!」「ヘンな形の葉っぱの木だ!」
って思えると楽しいよって伝えたい。

夏休みのあとに少し成長した自分を感じるように
見える景色が変わるといいなぁと思います。