8月最後のシャワークライミング

8月最終日

暑ーい予報で迎えたシャワークライミング
前日の雨で増水しているかと思いきや水量は普通でラッキーでした!

皆さん普段から登山をされているので、
いつもの折り返し地点より先、
沢の終点を越えて三ノ塔山頂まで登ってきました。

ヤマノボリの一部として捉えると最後はピークで終えたいものです!
ということで今回は
「なつやすみのシャワークライミング(ハードコース)」
をお届けします。

登山口

お着替えテントも導入!実戦配備しました。
これで女子のお着替えもストレスなくできるはず!!

登山口には、オニグルミがちょうど実を付けていました。
サワノボリの前にちょっとクルミを観察(笑)

オニグルミ採りにいかなきゃな―!!

いざスタート! まずは小滝を越えていきます

スタートするとちいさな滝がいくつかあります。
ロープを出して使い方を確認。

みなさん山登りをするので、
逆に登山のセオリーに反することも多く
「いつもと違うよ~!(笑)」
と言っていました!

水の中を歩くのは不思議な感じがありますよね。
思いっきり水浴びながら
ただ目の前にある滝を登っていくのです!!

シャワーの滝

最初の関門

”シャワーの滝”

最初に思いっきり水を浴びるのですが、
事前にみんなに話はしていても想像以上の水流にみんなビックリ!!
滝行どころか遡行してますからね(笑)

ここは足を開いて登るので、
身長が高いほうが有利なところ。

思いっきりシャワーを浴びます!!!

最初の難関を乗り越えて
どんどん滝が出てきます!!!

ひとつの滝の中でもいくつも登れるところがあり
簡単なのはこのルート、チャレンジするならこのルートと
説明しながら進みます。

今回は
なぜかチャレンジルートにみんな行く(笑)

ルート下部の小滝群

下部の小滝群を越えてパチリ。
みなさんこの頃には慣れてきましたね~。

3段の滝

中間地点最後に出迎えてくれるのは

”三段の滝”

水を被りながら登りますが、
見かけより簡単。
みなさん特に困らずに来ていましたね!!

ルート上部の小滝群

半分を過ぎると、再び沢山の小滝が出迎えてくれます。
簡単な滝はロープ無しで登りスピードアップ
少しでも難しいものやちょっとでも不安があれば
キチンとロープを出します。

沢も上流域になってくるとコケが増えてきて
今まで滑らなかったシューズでも足の置き方を丁寧に。

もう滝はお腹いっぱい!!!

と言いつつ
終わりも近いですよ~というと…やはり山登りの人。
悔いの無いように登りまくるのです(笑)

今日は沢の最上流でお昼ごはんにしました

今日も登山用の軽食ランチ。

まずはホットスープで体を温めます。
早朝に畑で摘んできたバジルを使って、
トマトとハムのベーシックなホットサンド。
食後はシャーベット状になっているパイン缶です。

美味し―!と今回も言っていただけてうれしい!!

ココで沢用の服から登山用の服に着替えます。

沢を抜けるとそこは…

水の無い滝を越えて、尾根に上がり登っていきます。
食後の運動は、
思いっきり急斜面のバリエーションルート(笑)

今回はみなさん大丈夫ですが
登山がはじめての人には
なかなか厳しい急斜面です。

登山道に合流すると
相模湾(江の島や初島)も見渡せます!

三ノ塔に到着!

青春の1ページっぽいこの写真。
めっちゃお気に入り!!(笑)

後ろには富士山

塔の岳と鍋割山、大山に囲まれた表丹沢の山々の展望も良く
江の島から真鶴半島、初島や伊豆大島など海の展望も良いです!

新しくなった休憩所とトイレもあるので
はじめての登山にはピッタリですね!

三の塔を目指して
美味しいご飯を食べるようなプランが
あったら良いな、そういうプラン、作ろう。

まだ下山がありますからね(笑)

山頂に着いて終われれば良いのですが
まだ下山がありますよ。

帰りは登山道をテクテク下ります。
疲れも出やすい下山道
最後まで気を抜かずに歩きましょう!

おつかれさまでしたー! あとは温泉へGO!

登山口まで戻ってきました。
いち早く温泉に入りたい!
ので靴だけ履き替えてすぐ温泉へ!!

ゆっくりと汗を流しながら
ぼんやりと今日のシャワークライミングを思い返す。
良いなつやすみの思い出になったでしょうか?

感想を聞くと
皆さんすっごい楽しかったようで!何よりでした~。

まだまだ、いろいろなコースがありますからね!
ネイチャーガイドなつやすみのシャワークライミング
ぜひまた行きましょう!!

お疲れさまでした!!!

思いっきり水で遊んでとっても涼しい
リバートレッキング&シャワークライミング
9月末まで開催中!!

お申し込みコース名*
開催日*

*お申込みお問い合わせ

お名前*
メールアドレス*
お問合せ(空欄OK)

――――――――――――――――
[お客様:お申込み送信〕→
[なつやすみ:ご予約確認連絡〕→
〔お客様:内容ご確認返信〕→
[予約完了]
――――――――――――――――