箱根・金時山/明神ヶ岳 気分転換のハイキング

ハイキング企画で楽しめるような近くて良い山を探すべく
って言いつつも実は自分の気分転換に。
箱根の金時山と明神ヶ岳を歩いてきました。

出発時間は…
家で洗濯を回して…干して…って家事をやっていると
すっかり出遅れてしまいまして、お昼スタート(笑)

まずは乙女峠から金時山を目指します。

登山道脇にはたくさんホトトギスが咲いていました。
植物に興味を持たなかったら
たぶん一生知らなかったであろう花
ホトトギス

鳥のホトトギスの胸の模様と花の斑点が似ていることから
名付けられたそうで、独特の色彩感覚なのか何か不思議ちゃんっぽい。

ヒノキ林を越えて乙女峠
尾根に取り付き長尾山を越えて進むと
金時山の山頂です。

多くの人でにぎわっていて、人気の山ですね!
乙女峠や金時神社から1~2時間で山頂まで来れて
富士山の景色は抜群ってことを考えると納得です。

今回は少しだけ休憩をして明神ヶ岳を目指します。

明神ヶ岳までの登山道には
マツムシソウとヤマトリカブトが咲いていました。
マツムシ(鈴虫)が鳴くころに咲くという由来もあるそうですよ
形はゴージャスだけど色彩は淡く美的調和ある優等生。

言わずと知れたトリカブトは…

山頂だけガスに包まれた富士山
手前に見える一番高いコブが歩いてきた金時山です。

明神ヶ岳に連なる稜線まで出ると
箱根外輪山はもちろん富士山や丹沢、相模湾大展望
稜線の散歩道で気持ち良い!!

逆の富士山を見ながら歩くルートが最高ですね。

黄金の絨毯になる仙石原のススキ草原が有名な箱根ですが
山頂付近にもススキがあります。
富士山と一緒に眺めると秋の山に来たな~と
一気に秋めいた気分になりますね。

明神ヶ岳山頂に到着したら
大きなアザミがありました。

富士山の周りに多い大型のフジアザミ
下向きに咲く日本国内最大のアザミで
直径10cmにもなるボンボンが付くんですよ!


少しだけ周りを見回して
陽も傾いてきたのでそろそろ帰ります。

一番近い宮城野の集落まで下ると…



こんなかわいいゲストハウスを見つけました!
ゲストハウス 箱根ねんねこや

登山の前泊に使えば体力に自信がない人も
ゆっくりと明神ヶ岳登山や金時山まで縦走など楽しめます。

前日に全国各地のゲストハウスに泊まって、のんびーり登山。
詰め込み登山じゃなくて旅全体を楽しむ
登山カルチャーの人が増えるといいな。

バス停までの道に金木犀がありました。

キンモクセイの花って
エディブルフラワー(食べられる花)なんですよ。

どこかで採取できれば
金木犀のはちみつ漬け(桂花醤)や果実酒などにしてみたいな!

そんなことをいろいろと想像しながら
気分転換のハイキングを終えたのでした。