小川谷廊下 西丹沢/玄倉川水系

残暑の2019年10月初旬
ガイドの友人と小川谷廊下を訪れました。
今年はまだ一度も行ってなかったので下見と遊びを兼ねて

出合からF2 CSの滝

玄倉から徒歩1時間半?くらい林道歩きのアプローチ
林道から人が通ってなさそうなルートで下降。
ボロボロの急坂だったのでロープを出そうかとも思ったのですが、
Mさんも行けるということで、あえてロープなしで下る。

小川谷の入口 F1を越えて
正門のようなF2 チョックストーンの滝
今回は初めて左壁を登ってみました。

F2を巻く場合はこのF1手前で左岸(向かって右)に巻くようです。

映像で撮ってくれました。
どんな場所かわかりやすーい!

美しい渓相と水遊び 第一ゴルジュ

6mの滝 左壁を登ります。

美しい滝が次々と現れます。
景色を美しく魅せるこの赤い岩は酸化鉄を含んでいるからだそう。

西丹沢の碧い水、花崗岩の白い岩
酸化鉄の濃い赤、深い谷に切り取られた木々の緑

美しさに溢れています。

美しい景色の中で泳いだり、滑ったりして
遊べるのが小川谷廊下の魅力です。

天然のウォータースライダー!
何箇所かあります。

エスケープルートは4か所だそうです。
・F3上流右岸の植林作業径路
・ワナバ沢二俣にある右岸の径路
・稗畑沢に入り出合20m滝を登ってすぐの右岸側植林尾根を登る
・デッチ沢左岸尾根

一箇所高巻き。沢状地形トラバースでは両岸に支点があります。

滝の下をくぐって突破

右壁から簡単に登れるけど、泳いで取り付く

わかりずらいけど

石棚手前の倒木に生えていた、でっかいキノコ!
なんていう名前なんだろう??

壊れた堰堤下の滝
右壁を登るのがルートですが最後まで水遊び
水線突破!

堰堤を越えて終了
少し登った河原で昼食を食べて
小川谷径路で下山しました。