胡桃拾い(4年連続7回目)

本日のリハビリは
”胡桃(くるみ)拾い(4年連続7回目)”
もはや毎年の恒例行事です。

拾うのは日本に自生している鬼胡桃(オニグルミ)
普段食べている胡桃(栽培品種の菓子胡桃)と違う種類で
味はとってもミルキー!とっても美味しい胡桃。

殻を割るのが大変すぎるので
割れた状態で売っているのは見たことがありませんw

鬼胡桃は川沿いに大きく育った木があることが多く
河原沿いに探索するのですが

最近は良いものが沢山とれて
下地が良くて拾いやすい場所も分かってきたので直行です。
一応、他の場所もちょいちょいチェックしながら
本命の場所で降りると今年もたくさん落ちています。おっしゃ!

河原で休憩をしつつ、ひょいひょいと拾っていきました。
結構たまってきたなぁ~と地道に拾っていたら

アレ?なんか違うのがあるぞ…

柔らかかったのでちょっと潰してみると中から緑の果肉。
サルナシ!?でも果皮に毛が生えてるし・・・

まさかの・・・キウイ!!

ふと見上げると連なる、
まさかの大量のキウイ!(数十個)

栽培品がなにかで育ったんでしょうね、キウイが自生してましたw
ただ、高~い木の上で藪になった蔓の中で大量にあるので採れません。。
ツリークライミングギアを駆使すれば全部採れるんだけどなぁ…と思うものの
唯一採れそうな蔓に成っていたのと落ちてキズのないものを選んで
ありがたく10個弱ゲットしました。

その後も胡桃を地道に拾って
去年と同じ2カゴ15~20キロくらい採って2時間ほどで終了
業者みたいな量w

これから果肉の部分を剥がして洗う作業をして
キレイな種の部分だけで保管、食べるときにその都度割ります。

今回採った胡桃は家で食べたり、カエコム工房のお菓子材料に。
気になる人はカエコム工房でお菓子になって出てくると思いますお楽しみに!

胡桃拾いにチャレンジもぜひぜひ
身の回りに美味しいものは転がっていますよ!!

採れたキウイはまだ早熟れでちょっと硬かったけど
置いておくとそのまま忘れそうなのでシロップに

キウイは酵素が多いので
勝手に発泡しながら酵素シロップになっていきそう。
酒と炭酸で割って飲むかな!わははは楽しみだ!