フクロウの巣箱設置ワーク

昨年の冬にツリークライミングで設置した巣箱に
ムササビが入ったことにちょっと感動して
やる気マックス。
動物写真家のアッキーと話をしながら、今年も巣箱ワーク開始!

DAY1 巣箱作り

まずは巣箱作りから。
今回は自然の樹洞っぽく、くり抜きのこだわり設計
自然っぽくしたから動物が入ってくれる訳ではないんですが、
写真を撮るときに美しく溶け込むことを目指して。

DAY2 巣箱仕上げ&ツリークライミング

午前中はチェーンソーの痕をノミを入れて平滑にしたり、
固縛用のロープを通したりして設置準備完了
午後からは設置場所確認と支点構築のために試登。

試登と支点構築を終え一度降りたら今度は
ツリークライミングはじめてのTさんを
を樹上にご案内。

フルハーネスと登るためのギアの使い方を説明

最初は全然登れそうもなかったけどw
ギアを変えて調整して
登れるようになってきたら、どんどんと上へ!
はじめての樹上の景色を楽しんでいました。

ついでに、引き上げのプーリーの取付けも。

DAY3 巣箱引き上げと設置

設置する丸太型巣箱は20㎏を越えていそうな重さ。
山道を一人じゃ持ち運べないので
昔ながらのお神輿スタイルで運ぶ

今日のゲスト、Aくんもはじめてのフルボディハーネスなので
ギアと登り方をご説明。

Tさんとはまた違っておっかなびっくりながら
最終的に一番上まで登っていきましたw

重ーい巣箱をプーリーを使って引き上げるも重い…
もう少し考えてテークル組めば良かったな、次回。
樹の二股に合わせて加工してきたのですが
思ったより安定度がイマイチ。
最終的に、樹上でノミ使って現場合わせした方が
効率良さそうです。

陽が傾く中、なんとか固縛を終わらせて設置できました。

DAY4 固縛のやり直しと巣材投入

制作から一通りやるのは初めての経験で、
巣箱も2個作り(使ったのは1個)
ツリークライミング体験2日間やりつつだけど
まさか4日もかかるとは…。
次回、同じ工程なら2日間でできそう。

4日目は半日。
納得のいかなかった固縛方法を整え
巣材には杉の葉と、入れると良い?
と言われるスズメバチの巣をまぶしました。

これにて今回は完成!
フクロウ入るといいな~!!